スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の散歩道

毎日の楽しみとなっている散歩。
近所は散歩にもってこいの環境が整っていて、銀杏並木やアメリカ楓並木、もみじ並木などがこの季節を満喫させてくれます。しかも、人ごみ知らず。ゆ~っくりと、空を見上げたり、深呼吸をしたり、素敵なよそのお家を見物したりしながら・・・
皆さまにもご覧いただけるようにカメラを持って歩けばいいのですが、ついつい忘れて出かけてしまって。

毎日同じ道を歩いていても、葉っぱの色づきや残り方、道に落ちている落ち葉や木の実の種類はちょっとずつ違っていて、そしていろんな鳥たちが思い思いにさえずっていたりもして、飽きることがありません。甥っ子や姪っ子を連れてきたら、大はしゃぎして落ち葉や木の実で遊ぶだろうなぁ・・・とか、来年はまだ無理でも、再来年には子どもを連れて遊びながらお散歩できるかなぁ・・・とか想像しながら歩いています。もちろん、歌も歌います。・・・小さい秋とか(何故か)ハメハメハ大王の歌とか、おもちゃのチャチャチャとか・・・

昨日はめちゃくちゃに寒くて風もきつかったので、マフラーをぐるぐる巻きにし、婆シャツにタイツにレギンス、手袋と完全防備で出かけたのですが、強風のおかげでいろんなものが降ってきていました。
頭に、体に、なにやらぶつかってくるのです。・・・いろんな種類のどんぐり、よくわからないトゲトゲの実、そして。 
銀杏~!!!
これは当たったら大変です。熟しきっているので、ベチョベチョでくっさ~い
御堂筋ならおばちゃんたちが傘をひっくり返したやつを持って鼻息荒げて拾いに来るのでしょうけれど、ここは滋賀県。誰も、わざわざこんなところまで拾いに来ません(たま~に、通りすがりに拾ってくオジサマは見ますが)。道に銀杏が散乱しています。踏まずには歩けない!(ちょっと拾ってみようかな?という気がしないわけではないですが、やっぱり勇気が出ないなぁ)。

そんな強風の中、いつもは見ているだけの落ち葉たちをちょっと家に飾ってみたくなり、大人気なく、夢中で落ち葉と(銀杏以外の)木の実を拾いながらの散歩となりました。・・・正直なところ、この頃歩くのが以前に比べてちょっときつくなってきていて、空を見上げて飛んでいる飛行機を見つけたり、けなげに咲いている小さな花をみつけたりしながらでないと、散歩が続かない感じなのです。「運動!運動!」と意気込んで張り切って歩いていた頃がなつかしい あの頃はまだ身軽だったなぁ・・・。

家の中でもほんのちょっと、季節を感じられるようにしてみました。

トイレの窓辺に・・・トイレにも落ち葉

電話台の脇にも・・・電話台の上にももみじ

そして玄関。
      お散歩の後の玄関飾り

こんなのを拾いました。
アメリカ楓の実???   子どものように集めたどんぐりや落ち葉



素敵ないただきもの

いつもおいしい玄米を届けてくださる「ゆきの農園」さんが、注文したお米と一緒に、赤米の稲穂をプレゼントとして入れてくださっていました。箱を開けたら一番上に入れられていて、思わず「わぁ~!稲穂や~」と叫んでしまいました。

毎回、手書きの心のこもったお手紙と何かプレゼントを添えてくださる、本当に素敵な方なのです。お米は無農薬米や愛鴨(合鴨じゃないところがまた素敵なんですよね♪)農法米で、安心していただけます。なんといっても本当においしくておいしくて。夫も「飯がうまいとそれだけで満足できるなぁ」と毎日言っています。ほんと、ゆきの農園さんの玄米とお漬物だけで十分にごちそうなんです。同じ県内でこういった安全な農作物つくりをしてくださる方がおいでなのは非常にありがたいことです

で、さっそく玄関に飾りました。
      玄関飾り 赤米の稲穂と柿とすだちと
稲穂の隣には、近所でゆばや豆腐を製造販売されている「ゆばふじ」さんの奥さんが帰り際に追いかけてきて持たせて下さった柿です。枝のつき方がおしゃれです。こういう風に枝を残して切る、センスがうらやましかったりして そして、祖母の実家、徳島から届いたすだち(すっかり熟して橙色になりました)と。

ちなみに、貴重な赤米の稲穂は近くで見るとこんな風です。
            赤米稲穂の拡大 1 ←クリックすると拡大します

稲穂の青々したいい香りが玄関に漂っています。新しい畳の、い草のようなやさしい香りです。

なんっちゃってマクロ???

最近、マクロビオティックにちょっと関心があり、勉強(というほどでもないですが)してみています。
はじめは精進料理とよく似たものなんだろうなぁ・・・というようなイメージだったのですが、かなり学問的に系統立てられていて、ものすごく奥が深いことがわかってきました。不勉強なのでマクロビオティックについてここで語ることはまったくできませんが、このところ食事に取り入れはじめているのでちょっぴりご紹介ひよこ

   ある日の夕食です
初めてのマクロな夕飯
玄米菜食というのが基本になるようです。奥のはレンコンとかぼちゃのスープ。レンコンをすりおろして使うと、とろみとうまみがよく出ます。かぼちゃの甘味とあいまって、寒い夜のカラダを芯から暖めてくれる一品でした。主菜はかぶと玉葱と大豆の煮込みです。かぶって、本当においしいですよね。すぐにとろとろにやわらかくなって、玉葱もとろとろで、こちらも秋らしい一品です。どちらも出汁は使わず、野菜の滋味だけでおいしく仕上がります。

マクロビオティックと聞くとなんだか小難しそうで、お金もかかりそうな雰囲気ですが、なにせ玄米菜食ですので食材費が抑えられます。そしてその分、有機栽培や無農薬のおいしい野菜の購入に食費を回すことができます。「今日はビーフカレーするぞ!」って思ってスーパーに行って、お肉の値段を見て躊躇してしまうようなことがなくて済むので、本当に助かります。それに、お肉って下ごしらえ(鶏肉のプニョプニョの脂肪取りとか、筋きりとか・・・)が面倒な上、使った後のまな板の脂ベタベタなのが本当に嫌!だったので(開いた牛乳パックの上ですれば大丈夫という意見もあるかとは思いますが)、お肉嫌いになってしまった今となっては、玄米菜食が一番好きです。

ニンプとして(妊婦じゃなくても普通の人でもですが)必要なたんぱく質やビタミン、ミネラルは玄米その他雑穀や豆製品(高野豆腐や納豆って、たんぱく質だけじゃなくて鉄分やカルシウムもとても豊富なのです!)、野菜と調理で使う菜種油から十分に摂取できるそうです。昔から食べられている「ひえ」や「あわ」はそれぞれにすばらしい栄養を持っています。寒冷地の痩せた土地でも元気に育って、栄養豊富なんてなんとスバラシイ!

ちゃんとしたマクロ生活には到底シフトし切れませんが、できることだけちょっとづつ、「なんちゃってマクロ」でやってみたいなぁ、と思います。





マクロビオティックについてのサイトなど↓
マクロビオティックマルシェ
大阪にあるマクロビオティックの教室Sweet Vegetable(ブログもあってわかりやすいです)
憧れのオーガニックライフをされている中島デコさんのサイト

完成間近!?

夫のお気に入りの場所、書斎が一歩、完成に近づきました

家中で一番最後まで体裁の整わなかった場所です。

「デスクタイプにするのか?座卓タイプにするのか?」さんざん迷って、結局自分が一番落ち着くスタイルである地べた族タイプに決定。そして、いろんな座卓を検索し、約半年かかって欲しいものを決めました 本当に、夫の性格がよく出ているなぁ~と思います。慎重派、というよりもむしろそこを通り越して、なかなか決断できないタイプなのです。私とは大違い

そして、勇気を出してネットでの購入。実物を見たほうがよいとはわかりつつ、なかなか家具屋さんまで出向くのも大変ですし。何より、気に入ったものが見つかってしまったので、思い切ってローテーブル、買いました。

今までのからっぽの書斎↓
     書斎 からっぽ

机が入りました↓
     書斎ひつじと窓
     

座布団を無印良品で買いました↓
     書斎 完成間近

やっと、書斎らしくなりました。
・・・でも。書斎で何をするのでしょう。仕事を家に持ち帰ることは皆無です。読書もしませんねぇ。ファミリースペースにオープンなパソコンがあっていつでもネットできますし。ふふ・・・。さては、何かよからぬことを・・・

ほぼ一ヶ月ぶり・・・

え~、「もう、ブログこのまま自然消滅かな・・・」と日々思いながら過ごしておりましたが、久しぶりにちょっと書く気になりまして・・・

こんにちは。です。

ニンプ生活も「妊娠7ヶ月目」に入りました。安定期真っ只中です。おかげさまで、ベビーは本当に元気に、活発に胎動しております。暴れん坊間違いナシですね~、これは。もう、覚悟しておりますよ。毎日公園だって、散歩だって一緒に行きますとも

私自身の体調はまぁ相変わらずで、吐き気と便秘と下痢と・・・。ガスと。どうやら、妊娠により自律神経の失調をきたしているらしいのです。我が家は夫も自律神経失調気味(夏はいわゆる冷房病に苦しんでおりました)なので、やはり夫婦はよく似るものなのか、こんなところまで一緒になってしまわなくても・・・。

さて。全然関係ないですが、最近のお気に入りをいくつか。

ひとつめ。
カノウユミコさんの野菜料理の本
菜菜ごはん

ご存知の方も多いとは思いますが、カノウユミコさんのレシピは完全に植物性食品オンリーで、しかも貧相さはまったくなく、ごちそうなおいしさです。このところほぼ毎日カノウユミコさんのレシピで夕飯を作っているのですが、男の人でも満足できるしっかりとした味とボリュームです。
他にもいろんな本が出ていて、こんなのも買ってみました。
子育てごはん
野菜のおやつレシピもあって、読んでいるだけでも楽しいです。安全でおいしい野菜をいっぱい食べて健康な子どもに育って欲しいものです。

ふたつめ。
スーパー活力なべ
スーパー活力なべ
ついに買ってしまいました 圧力鍋!
ドイツ製(一番人気のフィスラーですね)やらアメリカ製(ビタクラフト。こちらも人気)やら、デパートやネットでいろいろと調べつくしまして、結果、やはり世界最高気圧で調理でき、外国製にも劣らない安全性能と手入れのしやすさ、価格などどれをとっても間違いないと判断しまして、思いきって購入しました。受注生産なので注文してから待つこと約3週間。首がかなり長くなった気がします。

で、肝心の使い心地ですが。
もう、サイコーです。調理時間の短いこと、簡単に丸洗いできて本当に手入れが簡単なこと、添付の解説書のレシピが幅広いこと・・・などなど。おでんの大根の下茹では沸騰後2分、サンマは15分で骨まで食べられる生姜煮に(イワシなら5分でOK)!他にも、ひよこ豆を茹でたり、玄米をもっちりと炊いたり。
まさに一生モノ。

食べることにやたらと執着していますねぇ・・・。最近、食欲が爆発しているのですが、体重管理は大切ですし、第一そんなに食べられない現実が・・・。出るモノ出ないと入らないですよね。毎日散歩したりして、結構運動しているつもりなんですけど。あと、カルシウムの吸収を高めるための日光浴。テラスもどきに腰掛けて、本を読んだりしてのんびりと過ごしています。
仕事を完全に辞めて早4ヶ月・・・。こうして一日中のんびりと平和に暮らしていられるのは、やっぱり毎日働いてくれている夫のおかげだなぁ・・・と感謝の気持ちがわいてきます。ありがたいことです。

さてと。ベビーに聞かせるお歌の情報収集をしなくては!(「妊娠中から歌ってあげましょう」なぁんて言われましても。今のところ歌詞を正しく覚えている歌は皆無です)何か、オススメのお歌はありませんでしょうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。