スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この頃のこと

こんにちは\(^o^)/
オ○ン○ンのあるオンナ、kurotumaです(笑)。
でも、これ↑って冗談抜きですごいことじゃないですか?男の子を身ごもっているときにだけ体験できる、不思議な現実

・・・と、下世話な話はおいときまして。

先週は一週間、つわりがひどくなってまた憂鬱な日々を過ごしておりました。すごい吐き気が襲ってきて、久々にトイレでゲーゲーしました(泣)。ムカムカするしおなかは張るしで、正直何にも食べたくない気分でしたが、今はもう、おなかの赤ちゃんのためにしっかりと栄養を摂らなければならない時期になっています。それがつらくて。食べたくないのに食べて、それで気持ち悪くなって。もう、意識をなくしてしまいたい一心で、ベッドに倒れこむ毎日。当然気分的にも鬱っぽくなり、本当に悲しい一週間でした。

でも。昨日から少し良くなってきたのか、「ちゃんとしたものを食べたい」という気持ちが復活してきました今日は一日3食ちゃんと食べ、シアワセ気分です。

そういえば、サイゼリヤのピッツァからメラミンが検出されたというニュース。驚きました~。回転寿司以外の外食をまったくと言ってよいほどしない我が家ですが、つわりの合間に気分転換に!と一度だけサイゼリヤに行ったのです。幸いあの事例は関東地方のようですし、私たちはピッツァは食べなかったのですが、帰宅途中からつわりの症状がひどくなって気分が悪くなった私は、嘔吐と下痢で一晩苦しみ、夫は真夜中に病院まで車を飛ばして薬を貰いに行くハメに・・・本当にひどい目にあった日でした。今思えば、体に合わない成分が含まれていて急に下痢なんて(それまでひどい便秘だったのに!)したのかも・・・。やっぱり「安かろう悪かろう」ってことなんですね・・・。基本的に外食好きじゃないのでいいんですけどね・・・。でもたまにあるじゃないですか。「今日はもうお料理したくないなぁ」って日が。自分は何も食べなくてもお茶だけで平気だけど、家族はそうは行かないし・・・。ってなると、「どっか外で食べようか」ってなってしまって。こうなったら、らでぃっしゅぼーやのような安全確実な冷凍食品や保存食品をいつもストックしておくのがベストなのかもしれません(「ってか、作れよ」って声が遠くから聞こえてきそうですけど。専業主婦でも作りたくない気分の日はありますよね~。特に体調の悪いときなんか)。

安全なものを食べることがこんなにも難しくなっている現状。これからどっちの方へ進んでいくのでしょう。「安全はお金で買うもの」って、食べ物にもいえることなんですね。食費の高騰が止まらない我が家です(涙)。


スポンサーサイト

秋の味覚2


昨日、妹がとってもおいしい栗をくれました。ダンナさまのご実家から送られてきた、ご自慢の栗とのことで、さっそく、さらにおいしく変身させてみました。

     栗の茶巾絞り 1皿

栗の茶巾絞りです。
栗をゆでてすり鉢でつぶし、甜菜糖のシロップをまぜて練り、ラップで茶巾絞りにしました。

栗の実を取り出すことよりも、すりつぶすのが本当に大変でした。すごい力仕事。途中で夫に交代してもらってなんとか完成!

栗のつぶつぶがちょっと残っているところがポイントです。

頑張って作って、早速の試食・・・・・・。
びっくりするほどおいしくて、ペロリとふたつ食べてしまいました。

もともとの栗が甘くてホクホクしていたので、本当においしくできました。

この頃の食事のこと

バナナダイエットの流行で、スーパーのバナナがあっという間に売切れてしまう今日この頃。毎日「売り切れる前に行かなくては!」とあせりまくって出かけるkurotumaです。
こんにちは   

今日は、最近わたしがどんな食生活をしているのか?というような、まったくどうでもいい内容の予定です。日記に毛が生えたやつ、ですかね(生えてないかも・・・。じゃ、ただの日記・・・焦る3)。

ということなので、普通に紹介していきます。

朝食:雑穀入り玄米ご飯・・・茶碗に軽く一杯
    野菜スープ味噌仕立て・・・おわんに2杯(夫には一杯しか出さないくせに自分はおかわりするのです・・・・)
    きんぴらや五目豆、ひじきの炊いたん、など作り置きのお惣菜・・・手のひら軽く一杯分
    バナナ・・・一本

10時の間食:バナナ、お魚ソーセージ、プルーン、レーズンなど

昼食:かぼちゃと小豆入りのオートミール粥・・・オートミール40グラム、かぼちゃ16分の一個弱、茹で小豆50グラムほど
    作り置きの惣菜・・・手のひらに一杯くらい

15時の間食:サツマイモ(ふかし芋または焼き芋で)、玄米もち、そばなど

夕食:雑穀入り玄米ご飯・・・茶碗に軽く二杯
    主菜(魚のおかず又は豆腐・揚げ・高野豆腐・その他の豆のおかず)
    副菜2品ほど(根菜の煮炊きものや青菜などのいわゆるお惣菜)
    納豆(昼に食べる日も・・・)


だいたい、こんな感じです。朝食は7時、お昼が13時、夕飯は18時くらいに。夕飯が遅くなるとおなかが苦しくて寝付きにくいので、夫には悪いですが私だけ先にいただいてしまってます。

他に必ず食べてしまっているものとしては、アイスクリーム(シャトレーゼの「玉露と抹茶のアイスバー」にはまっていますふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート 98キロカロリーと低カロリーなのに濃厚なお茶のおいしさがたまらない 他にもおいしいアイスがシャトレーゼにはいっぱい!!!)、レモンなどさっぱりする飴ちゃん、キウイフルーツや梨・りんごなどお手ごろ価格の果物、ライ麦パンです。

一回におなかに収まる量が妊娠前より減っているので、ついつい食間につまみ食いをしてしまいます。昨日までは「食物繊維とカリウムを摂るために!」とむきになってプルーンを食べていたのですが、これがかなりの高カロリー。同じだけの食物繊維をとるならオートミールや玄米の方が栄養価が高いですし、腹持ちもよく、カロリーを抑えることができそうです。

ライ麦パンは、プンパニッケルやホルコンブロートといったライ麦100%のものを食べます。これも食物繊維の宝庫です。パン自体にかなり独特の味があるので、噛み締めるほどにおいしく、ジャムなどなくてもいけるところがまた良いです(なぁ~んて。しっかりブルーベリージャムを用意しちゃってますけど)。

私たち夫婦は、朝・昼食に関しては、毎日同じもので全然構わないのです。いえ、むしろ同じものの方が落ち着く人種みたいです。なので、夫のお弁当の中身も毎日そんなに代わり映えしません。メインのおかずが日替わりするだけで、野菜はほとんど同じです。わたしはたまに気が変わって、お昼にライ麦パンやお蕎麦、玄米もちをいただくこともありますが。

とくに朝はご飯にお味噌汁(厳密には野菜スープ味噌仕立て)がないとダメです。わたしが味噌汁ではなく「野菜スープ味噌仕立て」と呼んでいるのは、だしを取っていないことと具材を多くして味噌をやや少なめにしているからです。妊娠前までは、ちゃんと(?)一番だしというやつをとっていたのですが、つわり中にマクロビオティックや精進料理について知るうちに「やっぱり、ちゃんと味のする野菜ならダシいらんねんやんjumee☆SaturdayNightFeverR」となり、野菜の味を生かしたスープ(野菜ダシ)つくりに励んでおります(もちろんわかめと豆腐のお味噌汁なら、昆布だしを使いますが・・・)。

そんな私の貴重品↓
らでぃっしゅの野菜10月1日 (大根の葉)
大根の葉は、大切な栄養源です。こんなに優れた栄養を持つ緑黄色野菜を捨ててしまって、スーパーの大根はもったいないです。もちろん、蕪の葉も大好き。茎は鮭チャーハンの具にもってこいです。ほぐした鮭の紅い身と、刻んだ大根の茎の緑色のコントラストが食欲をそそりますし、具材の味がしっかりとしているので余計な調味を要しません。

栄養についてはとても関心が高いので、これからもちょくちょく独り言のように記事にするかもしれません。今日のところはこれまで。最後まで読んでくださりありがとうございますトールローズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。